悪質占いサイトの「初回無料」には注意が必要

悪質占いサイトの「初回無料」には注意が必要 コラム
近年、スマートフォンが普及したことにより、「占い詐欺サイト」による被害が増加しています。
特に占い詐欺の被害で多いのが、「初回無料」「初回10分鑑定無料」といった謳い文句に騙されてしまい、現金を騙し取られるというケースです。
占い詐欺の被害に遭った場合、泣き寝入りせずに弁護士に相談しすることが大切です。
今回は、占い詐欺被害で多い「初回無料」についてお話していきたいと思います。

占いサイトの「初回無料」の言葉には注意が必要

占いサイトの「初回無料鑑定」の言葉につられて、気付いたら大金をつぎ込んでいたというケースは少なくありません。
占い詐欺サイトの「初回無料」という言葉の裏には、さまざまな手口が潜んでいることを知っておきましょう。

「初回無料」と記載されていたのに、気付かないうちに高額の料金が発生していた

占い詐欺サイトやインターネット広告で「初回無料」と記載されていたのに、やり取りを続けさせられ、高額の利用料金が発生していたというケースが多くあります。
消費者が気付かない間に有料サービスへと誘導させ、利用をやめようとすると「今やめると運気が下がる」などと不安を煽り支払いを続けさせる手口も少なくありません。

初回無料鑑定の後、高額のポイント課金をさせられた

占い詐欺サイトでは、初めて利用する際はほとんどの場合「鑑定料無料」とされていますが、2回目以降はポイントが必要になり、高額のポイント課金をさせられたというケースです。
「初回無料なら一回だけやってみよう」と気軽に登録させ、偽物の鑑定士とやりとりさせて占い結果を信じ込ませて高額のポイントを課金させようとします。

個人情報を入力したら、迷惑メールが届くようになった

占い詐欺サイトで初回無料鑑定をしてもらうために、生年月日や氏名、性別などの個人情報を入力すると、「会員登録が完了しました」したとメールが届き、大量の迷惑メールが届くようになります
途中で入力を止めても意図せず会員登録をさせられ、複数の占いサイト等から大量の迷惑メールが届くなどのケースも多くあります。

占いサイトの「初回無料」で注意するべきこと

悪質な占い詐欺サイトの場合、初回無料の鑑定をきっかけに言葉巧みに消費者を期待させ、高額の課金を続けさせようとしてきます。
ここからは、初回無料で注意するべきことを見ていきましょう。

「初回無料」だからといって個人情報を入力しない

「無料の占いだから」「一回占ったらすぐに退会するから」といって気軽に氏名や生年月日、メールアドレス等の個人情報を入力してしまうと、大量の迷惑メールが届いたり、有料のポイントが必要なメッセージのやりとりへ誘導される場合があります。
個人情報が流失してしまう可能性もあるため、初回無料だからといって安易に個人情報を入力してはいけません。

占い師や鑑定士を名乗る者からメールが来ても安易に返信しない

インターネットやSNS広告、迷惑メールなどで表示される「初回無料」などを謳う占いサイトでは、占い師を名乗る者からメッセージが届き、高額のポイントが必要なやりとりに誘導される場合があります。
占い詐欺サイトの可能性が高いため、「初回無料で有名占い師が診断」などの都合の良いメッセージが届いても安易に返信しないようにしましょう。

不安になってもやりとりを続けない

悪質な占いサイトでは、初回は無料であっても、「あと少しで幸せになれる」「今やりとりをやめると不幸が訪れる」など言葉巧みに有料のやりとりを続けさせようとしてきます。
引き延ばされて利用料金が高額になってしまうため、不安を煽るような言葉で引き止められても冷静になってやりとりをやめ、早い段階で弁護士に相談することが大切です。

「弁護士」に相談することが大切

「初回無料」という甘い言葉に誘われ、占い詐欺に遭ってしまった場合でも、「弁護士」に相談することで返金してもらえる可能性があります。
悪質な占いサイトで被害被害に遭った場合、法的に交渉できるのは「弁護士」だけです。
警察は詐欺師を逮捕することであり、返金などの手続きのサポートを行うことはできません
弁護士に依頼して返金交渉をする際、騙し取られたお金を取り戻すためには証拠が重要になります。
占い師(鑑定士)から届いたメールの内容や鑑定内容のスクリーンショット・印刷、振込明細などの証拠を集めておきましょう。
不審に思った場合や占い詐欺サイトだとわかったら、詐欺被害に強い弁護士に相談することをおすすめします。

まとめ

今回は、占い詐欺被害で多い「初回無料」についてお話しました。

悪質な占いサイトは言葉巧みに消費者を詐欺サイトに誘導し、多額のお金を騙し取ろうとしてきます
「初回無料」「お試し」などの甘い言葉に惑わされず、少しでも不審に思ったりトラブルに遭ったと感じたら、速やかに弁護士に相談しましょう。

タイトルとURLをコピーしました